格安スマホの月額料金@ひのたん流2台持ち

 

どうも、節約主婦です(╹◡╹)

 

 

 

違うか。

 

 

投資家なら、固定費削減は欠かせないですよね。

 

 

今日は節約ネタ。

 

 

 

 

 

 

携帯代の削減についてお話しますね!

 

 

 

 

 

 

毎月必ずかかってくるもの、携帯&スマホの利用料金。。

 

 

 

 

なるべくなら安いに越さないですよね。

 

 

 

 

皆さん、毎月携帯代にいくら支払っていますか?

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ひのたんはこの一年半近く前から2台持ちしています。

 

 

 

2台持ち、めちゃくちゃいいです。

 

 

ぜひ皆さんにも、二台持ちはおすすめしたいです。

 

 

 

気になるのは2台分の料金ですよね

 

 

 

 

今現在は2台分の利用料金は合わせて…

 

 

 

 

なんと!!

 

 

 

 

 

 

0円ですっ!!

 

 

 

 

 

びっくりですよね?!

 

 

 

私もびっくりなんです。

 

後述しますが、これも今年の11月からは2台で980円になってしまうんですけどね(^◇^;)

 

 

 

 

1台目のメイン携帯は、LINEモバイルです!

 

 

 

※ラインモバイルは、今新規契約をストップしています。(新契約はソフトバンクグループのLINEMOが後続会社となります)

 

 

 

 

なぜこんな、無料とかなのか?

 

 

 

ちょっと前までは、一番安いベーシックプランでも1200円だったんですよね。

 

 

 

それが2021年の7月から、既存ユーザー向けにラインモバイルの一番シンプルなベーシックプランの利用料が無料になりました。

 

 

 

 

ただし、月のデータ通信量が500MBまでの利用ならという条件があります。

 

 

 

ちなみに4月頃まではどの携帯電波基地でも無料でしたが、今はソフトバンクモバイル基地局のみがこの条件適用により無料継続となりました。

 

 

なのでdocomoだった私は、さっそくソフトバンクに変更しました。 

 

 

 

これで今後も、ラインモバイルの月の携帯代はゼロ円請求となります。

 

 

 

 

 

500MB以下なんて無理…ってなるかもですが

 

 

LINEチャットは、データ通信使用がフリーカウントです。

 

 

ワイハイの使えない場所では、LINEと電話の着信などでネット検索などは本当に必要時のみ使う感じです!

 

 

 

外出時も、お店のフリーワイハイを積極的に利用しています。

 

 

 

ライン以外はそれほど外では使わない私は毎回ギガ数が余ります。

 

 

 

こんな感じで、500MB未満という縛りを守れているので利用料金が0円となります。

 

 

 

一時期は、ラインモバイルから乗り換え先を熟考していたのですが現在のところ完全にその気持ちはなくなりました。

 

 

 

改悪されない限りは、このままラインの使用をメインに家電の着電使い(発信しないで着信のみのこと)として利用していきます。

 

 

 

 

 

→今現在、これ同等の料金の格安モバイルの会社はないです。(4月に楽天モバイルの0円利用の廃止が発表されたため)

 

 

 

 

2台目のサブでもあり仕事用でもあるのは、楽天モバイルです!

 

 

元々は楽天モバイルによる、一年間無料プランがきっかけで2台目携帯をプラスしました!

 

 

 

 

一年間はネットも使い放題、電話もかけ放題で0円で利用が可能であること。

 

 

また、新規契約時と解約時の縛りや事務手数料もなしというのも試したくなりました。

 

 

 

 

お試しは一年間と思って契約したのですが、思いの外2台持ちが良すぎました(^◇^;)

 

 

 

しかも、二台持ちでもラインモバイルとの併用なら一台と料金は変わらない。(むしろ使い方加味して計算したら2台のが安い)

 

 

 

無料のクオリティを超えすぎて快適、最高でした。

 

 

 

 

 

 

しかし…この春、楽天モバイル改悪化へ!!

 

 

*この改悪により、今後無料で携帯が使える会社は完全になくなりました。

 

 

 

 

 

今現在の私の楽天モバイルは、4月末で一年間の完全無料期間が終わったばかりでした。

 

 

どうしようかと思っていたそんな矢先でした(⌒-⌒; )

 

 

 

ポイント還元により段階的に10月末までは、実質無料です。

 

 

 

11月1日〜は、完全に廃止となります。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、新料金はいくらになるのか?

 

 

使わなくても、最低利用料金¥980。

 

 

 

 

0〜3Gまでの利用で、980円。

 

 

今まで通り、電話の発着信は無料。

 

→楽天リンクアプリから電話していれば無料です!

 

 

 

かけ放題オプションが制限や、通話5分10分までの縛りなく無料で付いてくるのは、なかなかないですよね。

 

 

 

 

不動産投資をやっていると、どうしても電話をかけることがけっこうあります。(波はあるけど)

 

 

もう少し頻度少なかったり、ほとんどかけないなら、また違う格安モバイル回線を検討してました。

 

 

 

ちなみに新日本通信の合理的プランでもよかったので悩みましたが、私の場合は楽天モバイルの方がお得かな?という結論になりました。

2台目である楽天モバイルはサブ扱いですが、めちゃくちゃ活躍し不動産投資には欠かせません。

 

 

 

 

 

このままラインモバイルと、楽天モバイルの2台持ちで行こうと思います。

 

 

 

 

ラインモバイルはもう新規契約は不可ですし、楽天モバイルは980円になってしまったので…

 

 

 

人によって使用状況や使い方も違うのでなんとも言えないですが、もし私が&一台新規で契約なら…

 

 

 

3Gくらいまでのデータ通信も使うし電話をまあまあかけるなら、楽天モバイルで980円の定額料金。

 

 

ワイハイ中心、データ通信はほとんど使わず、電話は着信中心で発信はあまりないなら、日本通信の合理的シンプルプラン290円で、通話料は30秒11円で必要な分だけ。

 

 

 

電話もガンガンかける、データ通信もけっこう使うならビジネスにも安心だし、電波状況最強なahamoで20Gの2980円〜制限なしかけほ+で3980円。

 

 

 

 

 

今から契約するのに最安値は、日本通信の290円だと思います。

 

 

次いで、povoの390円。

 

 

 

 

 

楽天モバイルの件で格安モバイル業者も、いつどんな改悪や変更があるかはわかりません。

 

 

 

 

実際この5年前から考えても、かなり料金プランも各社変わったと感じます。

 

 

 

 

 

常に変化に気づいて、調べて最適解にしていくのが大事なんです!

ひのたん

なっちースクール三期出身@地方高利回りDIY大家ひのたんです。 2019年5月から不動産投資という言葉を知り、スクール経て、同年9月から物件購入して投資を始めました! 勢いと行動力を武器に、9カ月で5物件購入。 現在、団地一戸と戸建て4軒所有中。 まだまだ新米です。

あわせて読みたい